廃車を売る方法

廃車を売る方法

これから廃車を買取に出そうという場合は、色々な廃車を売る方法があります。
まず、廃車を解体屋さんに持ち込む前に、オークションに出品できそうな剥がせるパーツを剥がしてしまってから、オークションで売却する、という方法です。オークションでは、例えばミラージュならカラー・部品が流用されている可能性・ミラージュを好む中古車の車種・車整備愛好家の趣向次第で、廃車がどの位の金額で売却できるかが変わってきます。もし廃車でもまだまだ使えそうで売れる見込みがあるパーツを売却しようという時は、部品単位の細かいコンディション・流用の可能性・部品番号を事前に調べて情報を集めておくと、オークションでも売却しやすくなるうえに、思いがけない高値の金額で売却できる事もあり得るのです。もし走り屋さんに人気の高い絶版車等のパーツを、うまく情報を提供しておいてから売却すると、なんとその売上のみで何10万という驚くべき高値の金額で売却する事だってできるのです。
しかし、廃車をこうしたオークションで売ろうとする方法にも、気をつけておかなければならない注意点があります。それは、自動車の稼働に不可欠なパーツ・保安上、もし外してしまうと不動になってしまいかねない場合も出てきますので、解体屋さんのレッカー車が必要になってくる場合があります。もし廃車を解体屋さんにレッカー車で頼む場合には、「不動です」ときちんと伝えておく事と、距離ごとの費用は別にかかる、という事に注意しましょう。
東京車査定