廃車手続きの必要書類

廃車手続きに必要な書類

ここでは初めて廃車の手続きを廃車買取業者と行う、という方の為に必要な書類を挙げていきましょう。

 

普通自動車の場合に必要な書類は、自動車検査証または車検証・自賠責保険証(但し、車検切れの時は必要無し)・自動車登録専用の譲渡証明書・自動車登録車専用の委任状・A券とB券のリサイクル券・専用のお客様カード・運転免許証等の身分証明書・3ヶ月以内の印鑑証明書となります。

 

軽自動車の場合に必要な書類は、自動車検査証または車検証・自賠責保険証(但し、車検切れの時は必要無し)・申請依頼書・軽自動車抹消申請用の委任状・認印・専用のお客様カード・自動車を購入した時・車検の時にリサイクル料金の支払いが完了しているお客様はA券とB券のリサイクル券・運転免許証等の身分証明書となります。

 

時と場合によっては必要とされる事がある書類は、戸籍の附票もしくは住民票の除票となります。これまで引越が合計で2回以上行っている場合に必要な書類です。

 

戸籍標本は、主に女性の方が必要となってきます。女性は結婚等で姓が変更される場合がありますので、そういう時に必要な書類です。

 

所有者が発行している書類は、車検証の所有者がローン会社名義・ディーラーとなっているという場合に必要な書類です。

 

住民票は、車検証の住所が以前の住所のままになっている場合に必要な書類です。

 

行政区画変更証明書は、区画整理などでそれまでの住所が変更されている場合に必要な書類です。